ちゅうの不登校支援ブログ

不登校の子を持つ親御さんに向けて不登校支援コラム書いていきます。そんなに簡単に解決するものではありませんが、不登校経験者であり不登校支援歴20年の経験知をお伝えします。コラムは毎週金曜18時更新予定です。

【感想レビュー】Dr.STONE 2期 1~11話

f:id:chu_futoko:20210414161443j:plain

Dr.STONE

『STONE WARS BEGINNING』
#ドクターストーン 2期1話を観ました。
1期の総集編感がありますね。
wikiによるとフリーズドライ食品の話はアニメオリジナルなんだとか。
私もよく食べますけれど、お湯だけで作れるので発展途上国の食環境もすごく改善できているそうです。


『HOT LINE』
#ドクターストーン 2期の2話を観ました。
体操選手が木の枝をすいすい飛び回れるとは思いませんが、復活してから練習したのでしょうか。
それはともかく、電話のベルでモールス通信なんてできるのですね。
まあ、音が出されば大丈夫なのでしょうが、ゲンまでモールス通信を使えることに驚きです。

 

『死者からの電話』
#ドクターストーン 2期3話を観ました。
1年経っても消えない信頼……10年以上の付き合いでしょうしね。
信頼とは一朝一夕で作られるものではないのに、むしろこどもに嫌われている教員が「先生のことをもっと信頼して」とか言っちゃうのはなんなのでしょう。
まずは信頼される言動をしてください。

 

『全軍出撃』
#ドクターストーン 2期4話を観ました。
羽京の狙いは私には全然わかりませんね。
現代人が簡単に人殺しできないのはわかりますが、なぜ嘘をつくのか。
後、司の言う「行き過ぎた科学文明の危険性」は私も感じます。
それこそ、本気で銃を作ってしまうと簡単に人が殺せる世界になりますからね。

 

『STEAM GORILLA』
#ドクターストーン 2期5話を観ました。
カーボンって紙とプラスチックでできるんですね。
それにしても、車から戦車とは。
武器なしですけれど。
そして、千空と司の読み合い。
司はただの体力バカじゃないのが厄介ですね。
いくら強くても、体力バカじゃ誰もついてこないでしょうけれど。

 

『PRISON BREAK』
#ドクターストーン 2期6話を観ました。
プリズンブレイクって脱出劇だからなのね。
今回印象的だった言葉は「経験知」でしょうか。
不登校支援も基本的には「経験知」です。
大学で心理学や社会福祉学、精神保健学を学んだうえで言いますが、不登校支援を専門的に研究している学問はありません。

 

『極秘のミッション』
#ドクターストーン 2期7話を観ました。
確かに「石像のうちは人間じゃない」は無理矢理な理屈でしょう。
けれど、自分で無理矢理な理屈と知りつつ司帝国のNo.3として復活した人々が死ぬことを防ぐ。
きっと、自分の精神を削りながらの行為だったはずです。
私は羽京を尊敬しますね。

 

『FINAL BATTLE』
#ドクターストーン 2期8話を観ました。
見事、無血開城できました……からの悲劇。
物語的には無血開城できちゃうとそれはそれでつまらないですが。
とはいえ、人死は出てほしくないですね。
みんなが時間を稼いでいる間に銃を作るのであれば、人死出そうですけれど。

 

『壊すもの救うもの』
#ドクターストーン 2期9話を観ました。
「復活液に限りがあるなら」
千空みたいに「復活液を増やす」ということができる人を復活させればいいですが、知人にそんな人いるかな。
まずは原始時代でも生き残れる元気な若者優先になるでしょうね。
そもそも、私では生き残れない気がしますが(^^;

 

『人類最強のタッグ』
#ドクターストーン 2期10話を観ました。
少年漫画の世界において、ライバルキャラと共闘して負ける道理がありませんね。
しかし、氷月の企みはわかっていましたけれど、もっとじっくりと事を起こすのかと思っていました。
2期は1クールということなのか、ここから新展開があるのか気になりますね。

 

『PROLOGUE OF Dr.STONE
#ドクターストーン 2期11話(最終話)を観ました。
最終話にして3期に向けたプロローグという感じですね。
原作も終わっていないし3期の予告もされました。
司はどうなるのだろうと思っていましたが、まさか冷凍保存とは。
脳が新鮮であれば石化→復活液で大丈夫ということなのでしょうね。

 

©米スタジオ・Boichi集英社Dr.STONE製作委員会